前へ
次へ

結婚指輪を用意するタイミングはいつか

夫婦がそろって身につける結婚指輪は、婚約指輪と違い結婚後は毎日身につけることも多いものです。
そんな結婚指輪が必要になるタイミングといえば、結婚式の当日におこなわれる指輪の交換です。
そのため、たいていの場合は式に間に合うように用意します。
結婚指輪も一般的なアクセサリーのように、ショップに展示されているものをそのまま購入し持ち帰ることができると思われがちですが、実際はその日のうちにもって帰ることはできることはなく、早ければ1週間、特別なオーダーメイドでなくても1ヶ月程度掛かることも少なくありません。
夫婦が長く身につけることになるものであるため、好みに合っていて着け心地も良いものを探したいもの。
ギリギリになって慌てないよう早めに、結婚式の半年前には探し始めるのがおススメです。
結婚式の準備はやることがたくさんありますが、挙式や披露宴の会場選びをしたり招待客を決めたりなども平行して進めていくのが良いでしょう。

福山市 結婚式場

Page Top